水草 ・ ビオトープ ・ ビーシュリンプ

| 水草ブログ  +++ into the Aqua +++  |
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブログ移転のお知らせ
2009-04-27 Mon 13:56
再開して間もないのに・・・・(笑)

下記にブログを移転致します。
まだ調整中で見苦しい所もあるかもしれませんが、今後とも宜しくお願い致します。

水草ブログ into the Aqua



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エキノドルスsp. スカベル ( Echinodorus sp. scaber)
2009-04-17 Fri 21:23
今回紹介するのは、エキノドルス sp. スカベルです。

スカベルという名で入荷した事のあるエキノドルスは過去に数種あったようですが、
現在流通しているのは、今回紹介するものだけなのではないでしょうか?

アクアライフ(1994年6月号)で紹介されたスカベルも当時購入しましたが、
以前は水上栽培で楽しもうなどという意識はありませんでしたし、
水中栽培に失敗して消失。。
非常に葉が厚く、当時のエキノとしては移植な感じだったのを覚えています。
※当時の紹介では、東南アジアファームの改良品種では?・・との事でした。



さて、今回のスカベル
これも東南アジアファーム物の様です。

水上栽培にて育てており、水中葉は確認していません。


葉は丸く、葉身が20cm程度で、やや耳が出ます。
屋外での栽培では葉柄が長くなり、草丈70~80cmにはなっていました。
栽培スペースをとってやれば、もっとデカくなりそうですが。


屋外で育てた葉は、ゴワゴワしてて非常に魅力的ですね。
↓この葉で葉身20cm強です。

エキノドルスsp. スカベル Echinodorus sp. scaber




こちらは、屋内水上栽培時の画像

エキノドルスsp. スカベル Echinodorus sp. scaber




昨年(2008年)は屋外にて管理していましたが、冬に室内へ取り込みました。
夏はアブラムシにやられ・・・
多忙過ぎて取り込むのが遅れたため、冬一歩手前で取り込みましたが、かなり縮小してしまいました。



その後、室内では矮小化した葉を展開し、生育が良くない。
根茎から子株を出しましたが、すぐにダメになる。

・・・とまぁ、状況を認識していながらも、多忙で放置。。



で! 今日、ようやく手を付けました(笑)


子株が見えますね。新芽もちらほらありました。
でも元株の成長点がダメ。

エキノドルスsp. スカベル Echinodorus sp. scaber 植え替え




鉢から取り出すのも一苦労。。。
こんなに根が回っているとは。。。( ^_^;

エキノドルスsp. スカベル Echinodorus sp. scaber 植え替え





根を全部切り洗ってすっきり。
結構立派な根茎ですね。

エキノドルスsp. スカベル Echinodorus sp. scaber 根茎




さて、暖かくなってきましたから、屋外栽培の準備でもしましょうか。



他のスカベルも育ててみたいのですが・・・持ってる方いらっしゃったら、是非お知らせ下さい。



ちなみに今回紹介するスカベルはチャームさんで売っているものと同じだと思います。


↓ブログランキング ポチっっとよろしく!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




別窓 | 水草図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リミア ペルギアエ Limia perugiae
2009-04-17 Fri 03:28
復帰第1回目のブログが魚ネタでスミマセン( ^_^;


最近、なぜか卵胎生メダカにはまっています。
ライブベアラってやつですね。


このブログを見て下さってる方々に講釈するのもハズカシイですが、
熱帯魚・水草を始められたばかりの人もいるかもしれないので、
簡単に説明しておきます。


一般的な魚は、メスが卵を産み付けオスが放精して受精卵となり、
孵化して稚魚となります。

卵胎生メダカのオスはヒレの一部がゴノポディウムという交接器となっており、
これでメスと交尾をします。

メスの体内で受精。

でも、卵を産むわけではなく、お腹の中で孵化して、稚魚を産み落とす。

「卵胎生」って文字が表している通りですね。

グッピーやプラティもこの卵胎生です。




今回紹介するリミア ペルギアエ ( Limia perugiae ) も、卵胎生魚です。


ショップで一目惚れしてしまい買ってしまった訳ですが(笑)

底床は大磯。
育てられる水草が限られますが、それを楽しむのもアクアリストだろう

・・・と、やせ我慢してます(笑)



リミア ペルギアエは

オス 約3.5cm
メス 約5cm くらいです。

私の水槽ではこれくらいですが、もう少し大きくなるみたい。

リミア ペルギアエ Limia perugiae 




メスは地味ですが、黒っぽいラインが意外と目立ちますね。

リミア ペルギアエ Limia perugiae (メス)



オスは派手ですが、ベタ塗りの青ではなく、
光の当たり具合でメタリック度合いが変わり、
泳いでいる途中にキラリとした一瞬で魅了します(笑)

リミア ペルギアエ Limia perugiae (オス)




画像ではわかりにくいですが、尾ビレのイエロー、背びれのブラックも魅力。

リミア ペルギアエ Limia perugiae (オス)




飼育は非常に簡単です。
早く殖やしたくて、当初は冷凍アカムシを与えていましたが、
選り好みせず、安い人工飼料も食べてくれます(笑)

よく慣れ、人が水槽の前に立つと、やってきます。 エサくれ~(笑)
水槽の奥にいて気づいてない時は、水槽を「コンコン」と軽く叩くとやってきます。


度胸があるのか、おバカなのかわかりませんが、
水槽に手を入れてもあまり逃げません。



オスは、四六時中メスのおしりを追っかけ回していますね~(笑)
メスはあまり相手にしたくない感じ(笑)

ウチの個体だけかも知れませんが、エサをやった後は、
「食後にまで迫ってくんなーーー!!!」とばかりに、
メスがオスを追いやる事もありますが。。
でもほとんど、オスが追っかけ回してますね。



購入後、メスのお腹がどんどん大きくなり、
「いつ産まれるのか」「いつだ!」・・・と気を揉んでいましたが、一行に産む気配なし。
やっぱり安いエサを与えているからだろうか・・・と思っていたのですが。

購入後3ヶ月ほどで、産みました。

リミア ペルギアエ Limia perugiae (稚魚)



稚魚はかなり大きく、1cm弱。
今回は 7匹産まれていました。(まだ産みそうなお腹だけど。。)
すぐに(安い 笑)人工飼料を食べるし手間がかかりませんね。


親魚が、食べてしまわないか心配でしたが、心配無い様子。
一瞬エサと間違われて追われる事がありますが、
深追いしないので、すぐに逃げて行きます。
ミナミヌマエビを追う時もこんな感じで、逃げるとすぐに諦めます。
水流に流される人工飼料は必死で追うクセに。。。(笑)

と、まぁ、こんなそんな感じですので、
ある程度水草が入っていれば食べられたりしなさそう。

稚魚は成長が早く、日に日に大きくなっていくのがわかります。
早く大きくなって、オスのフィンスプレッディングが見たいですね~。

ちなみに、チャームさんで売ってますので、興味のある方はどうぞ。
たまに売り切れて、増えたら復活してるようです。
アフィリエイトとかじゃないので、とりあえずクリックして見て下さい(笑)



↓ブログランキング ポチっっとよろしく!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


別窓 | お魚 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エキノドルス好きが高じて・・・
2009-04-15 Wed 22:37
またまたご無沙汰しております( ^_^;

公私ともに忙しく、更新出来ない日々が続いてしまいましたが、またゆっくりとブログを始めたいと思いますので宜しくお願い致します。


忙しい時は、なかなか水槽にも手が回らず、放置に近い状態でしたが、
ギリギリのラインで維持はしておりましたので、またご紹介できればと思います。


しかし、人生とはわからないものですね。

このブログが縁で、エキノドルス スタジオのホームページを製作する事になり、
2009年 4月 5日よりオープン致しました。
このサイトは私の努力作ですので、是非一度ご覧いただけたら嬉しいです。
エキスタ ブログも私が製作してます。(記事は代表の山田さんが書いたものです。)

デザインやサイト構成はもちろん、
私もアクアリスト、そして水草愛好家の端くれですから、
製作にあたってはかなり生意気な意見を言わせていただきました。

ありがたい事に、多くの提案を取り入れていただき、
サイトにはそれが色濃く出ております。


エキノドルス スタジオは、Yahooオークションで深緑系エキノドルスを沢山出品しているので、
ご存じの方も多いのではないかと思います。

引き続きYahooオークションでも活躍されると思いますが、
実際、オークションに出品している株は、
どうにもこうにも入り切らなくなった株を出品しているという現状で、
「ちゃんと仕上げた株をネットショップで買って貰いたい」
「ネットショップでは、オークションに出している株以上に満足できる株を提供したい。」
・・・と代表の山田さんが言っていましたので、是非応援してあげて下さい。


4月20日までは、モニター募集のキャンペーンをやっています(←コレも私の提案です)。
エキノドルス スタジオでは、独自開発の液肥、液肥注入器、固形肥料を販売しおり、
その製品をモニターできるというもの。

私も応募してます(笑)
(サイト作ったんだし、モニターにしてくんないかな・・・ 
       山田さん、このブログ見てますよね?・・・・笑)



サイト製作にあたり、実際に、埼玉北部までお邪魔して、栽培されているエキノドルス達を見てきましたが・・・・


「すごい」の一言です(笑)


どの株も、「これって・・・こんなになっちゃうの??」
      「これが本当の姿なんだな・・・」 と思わせられるものでした。



私・・・「サターンが大きくなって嬉しい」

・・・・なんて思ってた自分がハズカシイ( ^_^;

「何やってたんだろー・・・」って打ちのめされましたよ。。。(笑)


あ、念のため書いておきますが、
私はサイトを製作、管理しているだけで、エキスタの水草を直接販売している訳ではございませんので。

私に「安く売ってくれ!」と言われてもどうしようも無いのであしからず。。。(笑)


このブログでは、時折エキスタの話も出るかと思いますが、
基本的に私個人の趣味でやっている水草を紹介できればと思います。


ウォーターラインというHNでやってましたが、O2(オーツー)に改名致しました。
今後とも宜しくお願い致します。

↓ブログランキング ポチっっとよろしく!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
別窓 | ごあいさつ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
クリプトコリネ 水上栽培
2008-06-26 Thu 20:50
ご無沙汰しております。
僕のブログ(FC2)の調子が悪く、登録した画像が消えるなどの不具合があった為、しばらくブログから離れておりました。
せっかくアップロードした画像が消えるとか・・・やる気無くします。。(笑)


さて、世の中には悪い人がいるもんで、その影響でクリプトコリネの水上栽培を始めてしまいました(笑)
実は僕、(確か)10年以上前に水上栽培をしていた事があります。
※大学時代だったと思うので、それくらい前だと思います・・・が記憶が定かでない(笑)
当時は株の種類も(当時はフスカなどを育てて一応花がさきました)、また情報も少なく、自己流でやっていましたので参考にはならないですね。
ゼロからのスタートです。


ハッキリいって、僕の設備はショボぃです。

クリプトコリネ 水上栽培


はぃ、プラケースですが何か?(笑)
腰水・・・1cm程度です。ラップで密閉。

大まかに種類を説明すると
・シュルツィ Lipur Panti KOTA TINGGI産
・ノリトイ カリマンタン東部産
・エリプチカ Kulim産
・アフィニス Kuala Medan産
・ヒュードロイ 産地不明
・ストリオラータ セララン産
・アポノゲチフォリア
・ウェンティーブラウン(別の容器で管理。意外にかっこよくてお気に入りです)

エリプチカはearlytmさん(←悪い人 笑)に葉をいただき、葉差ししてます。
思えばこれをいただいたのが、きっかけでこんな事に。。。(笑)
クリプトコリネ エリプチカ 葉差し


葉差ししてちょうど1ヶ月ですが、ちゃんと葉が出てきましたね。
エリプチカの葉は2枚いただきましたが、2枚ともちゃんと葉が出てきました。
※いただいた時はエリプチカが高価だとはしりませんでした。。(^_^;
 無知って怖いものなしですね(笑)



昔取った杵柄・・・ではなくて、昔から好きだったので、あっさりとクリプトにハマりましたねぇ。。
まぁ、楽しいからいいんですが。

んで、すぐにワイルド入荷のシュルツィ Lipur Panti KOTA TINGGI産 を購入。
クリプトコリネ シュルツィ Cryptocoryne schulzei Lipur Panti KOTA TINGGI


葉柄の短い葉が植え付けてからの葉です。

クリプトコリネ シュルツィ Cryptocoryne schulzei Lipur Panti KOTA TINGGI

高価な種ではありませんが、模様がカッコイイですね。

シュルツィ以外は全部いただきものです。
僕は恵まれてるなぁ。皆さんありがとうございます。
増やして皆さんに還元できるよう頑張ります。


<ウォーターライン>
別窓 | クリプトコリネ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 水草ブログ  +++ into the Aqua +++  | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。